ジヴリの歴史あるドメーヌ、ラ・フェルテ。ブルゴーニュの良質なピノ・ノワールを作る生産者。

ドメーヌ・ド・ラ・フェルテは、12世紀に建立されたキリスト教シスト派の修道院から続くジヴリの歴史あるドメーヌとして知られています。 ドメーヌの名前ラ・フェルテは、この地でワイン作りを始めた修道院からとったもの。 現在は、シャトー・ド・シャミレ(メルキュレ)やドメーヌ・ペルドリ(ニュイ・サン・ジョルジュ)、ドメーヌ・ロレ(ジュラ)などを所有するドメーヌ・ドゥヴィラールが運営しています。

ドメーヌ・ド・ラ・フェルテでは、2.5haの畑を所有しています。このうち1haは、12世紀からラ・フェルテ修道院が所有していたプルミエ・クリュ「ラ・セルヴォワジーヌ」にあります。 南東から南向きの斜面に位置し、粘土石灰質の土壌に恵まれた畑で栽培された良質のピノ・ノワールから黒系果実の香りに、豊かで力強い味わいの赤ワインを生産しています。

ドメーヌ・ド・ラ・フェルテの取扱ワイン

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています

全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
土日祝祭日は、倉庫休業のためワインの出荷はお休みです。
Top