シャトー・ド・フランダット Chateau du Frandat フランス南西部、ロット=エ=ガロンヌ県のネラックにあるシャトー。シャトー自体の歴史は古く、5世紀末頃から現在の地にあったそうです。いつ頃からワインを作るようになったのかは定かではありませんが、18世紀末には財産目録にワイナリーの記載があり、現在まで200年以上途中オーナーは、何度も代わりましたが、ワイン作りを続けてきたようです。 現在のシャトー・フランダットとしてのスタートは、1980年から。フランダットを購入したスターリン夫妻の下、長らく失われていた醸造設備に投資し、ブドウ栽培から醸造、販売までシャトーで担える体制を整えました。 2008年からは、夫妻の娘夫婦であるル・ビアヴァント夫妻が引き継ぎ、ワインとアルマニャックを生産しています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています

【2019年5月入荷】アルマニャック 1986 Armagnac 1986

17,107円(税1,267円)
SOLD OUT

アルマニャック 1986年


【2019年5月入荷】ビュゼ キュヴェ・マジョラ 2014 Chateau du Frandat Buzet Majorat 2014

3,758円(税278円)
SOLD OUT

ビュゼ キュヴェ・マジョラ 2014年 赤


全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています
Top