Suffrene Bandol Rose Decanter 2019

ドメーヌ・ラ・シュフレーヌ、バンドール ロゼ 2018年、デキャンター・ワールド・ワイン・アワード 2019にて、最高賞ベスト・イン・ショウを2年連続受賞!


イギリスの権威あるワイン誌『デキャンター』。このデキャンターが毎年主催する世界大会「ワールド・ワイン・アワード(Decanter World Wine Awards)」は、受賞ワインの名が即座に全世界に知れ渡るという大変影響力のあるワインコンクールです。
2019年のデキャンタ・ワールド・ワイン・アワードには、世界各国からおよそ17,000ものワインが出品されました。280名からなる審査員は、マスター・オブ・ワインなど世界トップクラスのワインのプロが務めます。全出品銘柄をブライドでテイスティングし、100点満点で採点。86点以上獲得したワインには、金(95〜100点)、銀(90〜94点)、銅(86〜89点)の各賞が与えられます。金賞獲得ワインは、再度テイスティングし、プラチナ賞を選出。さらにプラチナ賞を獲得した銘柄をテイスティングし、特に優れた銘柄に最高賞の「ベスト・イン・ショウ」が授与されます。
2019年に出品された全銘柄のうち、「ベスト・イン・ショウ」に選出されたのは、わずか0.3%未満。
今回、この栄えある賞を受賞したのがドメーヌ・ラ・シュフレーヌのバンドール ロゼ 2018年。97点を獲得し、さらに厳しい審査を経て、最高の賞に輝いたまさにトップクラスのロゼなのです!
さらに、
ドメーヌ・ラ・シュフレーヌのロゼワインは、前年2018年にもデキャンター・ワールド・ワイン・アワードにて2017年ヴィンテージがベスト・イン・ショウに輝いており、2年連続で最高賞を獲得している数少ないワインです。

Suffrene logo

Cedric Gravier この栄えある賞を獲得したドメーヌ・ラ・シュフレーヌは、代々バンドールでブドウ農園などを営んできました。
現在、ドメーヌを率いるのはセドリック・グラヴィエ。1996年の当主就任以来、最高品質のバンドールワインを作ることを目指し、地元の協同組合へのブドウ販売を止め、自社でブドウ栽培から醸造・瓶詰めまで手がけるドメーヌとして、ワイン作りに真摯に取り組んできた作り手です。
 
今回のデキャンタ・ワールド・ワイン・アワード(Decanter World Wine Awards, DWWA)では、最高賞を受賞したロゼをはじめ、赤白も金・銀賞を獲得し、バンドール最高の作り手として認められました。
まさに、注目すべき生産者の1人です。

ドメーヌ・ラ・シュフレーヌについてもっと詳しく→


 

先行予約受付開始!2019年7月、ドメーヌ・ラ・シュフレーヌより、バンドール ロゼ 2018年などが入荷します。
早期完売必至につき、お早めのご予約をおすすめいたします。


2年連続最高賞受賞!名実ともに世界トップクラスのロゼワイン
※お届けは、2019年7月初旬の入荷後になります。

デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード 2019 コメント 
97
点&ベスト・イン・ショウ獲得!
「色合いは、濃いサーモンピンク。桃やフローラルな香り。ムールヴェードルがしっかりとした骨格を与え、グルナッシュは豊かさをサンソーが魅力を与えているワイン。抗いがたい魅力のあるロゼワイン」


ドメーヌ・ラ・シュフレーヌのワイン(赤、白、ロゼ)は、こちらから→
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
土日祝祭日は、倉庫休業のためワインの出荷はお休みです。
Top