ドメーヌ・ヨアン・ラルディ ムーラン・ア・ヴァン レ・ミシュロン 2014

ムーラン・ア・ヴァンにある「レ・ミシュロン」と呼ばれる区画にあるブドウ畑で育ったブドウを使ったワイン。この畑に植えられているブドウは、いずれも1911年から1950年に植えられており、土中に深く根を張ったブドウならではの複雑な味わいを楽しんでいただけます。
キルシュやブルーベリーのフルーティーな香りに、清々しい甘草(リコリス)がふわっと香り、繊細で優しい味わい。しなやかなタンニンも魅力です。

生産者名:ドメーヌ・ヨアン・ラルディ

産地:ボージョレ、ムーラン・ア・ヴァン

ヴィンテージ:2014年

ブドウ品種:ガメイ 100%

平均樹齢:85年(1911年〜1950年に植樹)

栽培面積:5エーカー(1エーカー当り4,000本の植樹)

土壌:赤い花崗岩、砂岩、マンガン

醸造・熟成:自然酵母を使い、除梗せずに、14日間発酵。ブルゴーニュの樽で10ヶ月間熟成。

評価等
VINOUS(ヴィノス) 92点
「外観は、不透明なルビー。赤い果実や花、スモークの香り。熟したラズベリーと苦味のあるチェリーの風味やスパイスケーキが感じられる。長く、滑らかなタンニンが印象的なフィニッシュでは、ミネラルと花が強く感じられ、ほのかに甘草の味わいが残る。」

ジョン・グリマン View From the Cellar(ヴュー・フロム・ザ・セラー) 91点
「1911年から1950年に植樹された樹齢の高いブドウが植えられた区画 レ・ミシュロン で栽培されたブドウから作られた2014年のムーラン・ア・ヴァン。この区画のブドウは、若いもので64年、古いものでは100年を超えるものもある!発酵には、自然酵母を使い、何年か使ったブルゴーニュの木樽で熟成させる。
レ・ミシュロン 2014年は、赤い果実やチコリ、野鳥の串焼きや土壌の香りにわずかにコショウが感じられる。濃くフルボディ、控えめなタンニンに適度な酸味があり、長い余韻が続く。非常にバランスがよく、ムーラン・ア・ヴァンの2014年を示す典型例となるようなワイン。
非常に印象的!長期熟成が可能であり、飲み頃は2017年〜2035年。

ボージョレの四季とワイン作りの様子を下記動画にて、ご覧いただけます。
型番 FTOL01-14
販売価格 4,557円(税337円)
在庫数 184本
購入数


Top