【19年2月末入荷予定】プイィ・フュイッセ ドメーヌ・デュ・シャレ・プイィ 2016 Domaine du Chalet-Pouilly Pouilly-Fuisse 2016

型番 FCP01-16
販売価格 5,616円(税416円)
在庫数 180本
購入数

こちらのワインは、2019年2月末入荷予定です。ご予約は随時承りますが、商品のお届けは入荷後になります。


プイィ・フュイッセ ドメーヌ・デュ・シャレ・プイィ 2016年

2016年産のプイィ・フュイッセも好評だった2015年に続き、納得の味わいです。
上品な花の香りに、しっかりと力強さはありながらも主張し過ぎず、適度な酸味が心地よく感じられるバランスのよい味わいです。

魚介はもちろん、ローストポークや鶏のクリームソースなど肉料理と合わせていただくのもおすすめです。

ブドウ品種:シャルドネ 100%
土壌:石灰岩、粘土
産地:ブルゴーニュ、AOC プイィ・フュイッセ
収量:50hl/ha
平均樹齢:60年(最も樹齢の高い樹は、1945年に植樹)

フレンチオークの樽(新樽25%)を使い、16ヶ月間熟成。

生産者:ドメーヌ・デュ・シャレ・プイィ
ブルゴーニュ、マコネ地区でシャルドネを使った白ワイン生産に特化した作り手です。

ドメーヌ・デュ・シャレ・プイィの歴史は、1850年にプルメ家がブドウを植えたことから始まります。1850年以来、卓越した白ワインの生産を目指し、代々情熱を注いできました。 まだ、プイィ・フュイッセというアペラシオンがなかった1928年に、当時ドメーヌを取り仕切っていたジョゼフ&フィリピーヌ・プルメの作ったワインが、マコンワイン品評会で1等賞を受賞するという快挙を成し遂げています。 また、1950年にドメーヌを引き継いだアンリ・プルメも数々の賞やメダルを受賞しています。

1983年に、アンリ・プルメの後を継いだ娘夫婦マリ=アグネスとベルナールに至っては、それぞれのの職業である薬剤師と医師を辞め、1984年には、夫のベルナールがディジョン大学で醸造学の学位を取得し、並々ならぬ情熱をもってワイン作りに専念しています。

風味豊かで、ブドウが育った自然環境を余すところなく表現した優れた品質のワインを作るため、テロワールを尊重し、伝統的な醸造方法を取っています。

Top