ドメーヌ・アヴェラ テオドール 2015 Domaine Avela Theodore 2015

型番 FAV01-15
販売価格 9,968円(税738円)
在庫数 105
購入数

ドメーヌ・アヴェラ テオドール 2013年
フランスの三ツ星レストランが愛用する極上ワイン!

しばらくお休みしていたドメーヌ・アヴェラのワイン、新ヴィンテージが待望の入荷です!

ドメーヌ・アヴェラは、南仏ラングドックのオーラングドック国立公園入口付近にある小さな村クレッサンにあるドメーヌ。
ブドウ栽培から醸造、販売までドメーヌの運営に必要なことは、妻の手を借りつつほぼ1人でこなすオーナーのフランク・アヴェラ氏。
avela owners


樹齢100年を超えるカリニャンやシラー、グルナッシュ、サンソーが植えられた畑の面積は4ha。
この小さな畑で大切に栽培されたブドウを使い、『テオドール』と名付けた赤ワイン1銘柄だけを毎年4,000本程作っています。
avela vineyard


ドメーヌの規模こそ小さいものの、このテオドール、びっくりするくらい美味しいのです。
何とも言えない芳醇な香り、複雑で深みのある味わい。
一度味わったら、忘れられない印象的な赤ワインです。

とにかく納得できる品質のワインを自由に作りたいという思いから、AOPやIGPではなく、あえてヴァン・ド・フランスの等級を選択しているテオドール。
その卓越した品質は、ヴァン・ド・フランスながら、アラン・デュカスやポール・ボキューズといったフランスの名だたる三ツ星レストランでも愛用されています。

ぜひ一度お試しいただきたいワインです。

ブドウ品種:カリニャン(樹齢100年超)50%、シラー 30%、サンソー(樹齢80年)10%、グルナッシュ 10%
産地:ラングドック
収量:15hl/ha

醸造は、丁寧に選果し、完全に除梗した後、昔ながらの破砕機を使用し破砕。上記4種のブドウは、別々に発酵させます。熟成期間は24ヶ月。フランス産オーク樽とキューヴを50%ずつ使用。熟成後は、ワイン本来の味を生かすため、無ろ過で瓶詰め。


作り手からのコメント

「2015年は、気温が高く風の強い春に続き、6月中旬は降雨量が多かったものの、7月下旬には適度な降雨に恵まれ、植物の成長に適した気候のおかげで健全なブドウが実りました。収穫は9月9日から行い、新設したセラーで醸造した初ヴィンテージになります。2015年もドメーヌ・アヴェラらしい味わいを感じていただけるワインができました。」



こちらのワインは、1ケース6本入です。6本単位でご注文いただきますとオリジナルの木箱でお届けいたします。


生産者:ドメーヌ・アヴェラについて

南仏・ラングドックのオーラングドック国立公園入口近くにある小さな村、クレッサン。ここに4ha程の畑を所有し、赤ワインを一銘柄だけ生産するとても小規模なドメーヌがあります。

ドメーヌの名称は、ドメーヌ・アヴェラ。オーナーのフランク・アヴェラ氏が妻と2人だけで「テオドール」と名付けられた赤ワインを作っています。 とても小さなドメーヌですが、作り出すワインは驚きの味わい。 樹齢100年を超える古樹のカリニャンやグルナッシュ、シラー、サンソーを使い、手間をかけて醸造されたワインは、フランスの星付きレストランでもオンリストされています。

オーナーであるアヴェラ氏は、ワインの醸造に使う樽を修理する職人でしたが、徐々にワイン作りに興味を持つようになり、規模も目指す方向も異なる様々なワインメーカーで修業を積み、自身の考える最高のワインを作ろうとドメーヌ・アヴェラを設立しました。

初リリースは、2002年ヴィンテージから。2002年当初は、AOC サン・シニアンでしたが、本当に作りたいワインを追及するため、翌年から敢えてヴァン・ド・フランスへ変更しています。

アヴェラ氏のこだわりの1つは、地中に深く根を張った古木に実ったブドウを使うこと。1911年に植えられた樹齢100年超のカリニャンやシラー、グルナッシュ、サンソーの4種のブドウを栽培しています。また、凝縮された味わいを大切にするため、収量を非常に低く抑えています。

手間をかけ、たっぷりと愛情を注いで作られたドメーヌ・アヴェラのワインは、その質の高さが認められ、ポール・ボキューズやアラン・デュカスなどフランスの3つ星レストランでも使われています。

ドメーヌ・アヴェラの畑作業の様子をご覧いただけます。





ドメーヌ・アヴェラ テオドール 2013年

2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
土日祝祭日は、倉庫休業のためワインの出荷はお休みです。
Top