Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark
カート
ユーザー
絞り込む
産地・生産者から探す
タイプから探す
コンテンツ
ジヴリ 赤 ル・ルナール 2018年
【ブルゴーニュ】 ジヴリ ル・ルナール 2018 Givry Le Renard | A & A ドゥヴィラール A & A Devillard
定価: 6,930円(税630円)
在庫本数 34
各オプションの詳細情報
価格
価格
6,930円(税630円)
12本まとめ買い
12本まとめ買い
83,160円(税7,560円)
FDF03-18
【ブルゴーニュ】 ジヴリ ル・ルナール 2018 Givry Le Renard | A & A ドゥヴィラール A & A Devillard
定価: 6,930円(税630円)
きつねのラベルが印象的なルナール、ブルゴーニュの赤がお好きだったらぜひ

フランスを代表する銘醸地ブルゴーニュ。

ジュヴレ・シャンベルタンやヴォーヌ・ロマネなど世界に名立たるワイン産地があるコート・ドール地区の南に位置するコート・シャロネーズ地区にジヴリはあります。
中世よりキリスト教の修道士たちによってワイン作りが始められたジヴリ。
ジヴリのワインは、国王アンリ4世などフランス国王に愛されてきました。

ジヴリでワイン作りを始めたフェルテ修道院にルーツのあるドメーヌ・ド・ラ・フェルテ。
現在ラ・フェルテは、ブルゴーニュに複数のドメーヌを所有するドゥヴィラール社が経営しています。

そのドゥヴィラール社が自社名で作っているブルゴーニュ産ワインがこちらの「ル・ルナール」。
きつねのラベルが目印です。

このワインがおすすめなのは…
・ブルゴーニュならではのピノ・ノワールの美味しさを楽しみたいとき

滑らかで味わい深いピノ・ノワール

古くは、国王のお気に入りにもなったジヴリのワイン。

こちらの「ル・ルナール」もジヴリの美味しさを感じていただける1本です。

色合いは、美しく深みのあるガーネット色。

カシスやダークチェリーなど黒い果実やリコリス(甘草)の甘くほろ苦い香りがしっとりと広がります。

口当たりはとても滑らか。
しっかり感じられる果実の味わいが心地よく広がります。

やっぱりブルゴーニュのピノ・ノワールはいいなーと再認識させてくれるワインです。

銘柄名の「ルナール」とは?

ところで、このワインの名前「ル・ルナール」とは何でしょう?

ラベルのイラストにもあるように、「きつね」です。
フランス語できつねのことをLe Renard(ル・ルナール)と言うそうです。

昔のフランス語ではきつねのことは、「グーピル(goupil)」でした。
が、12世紀後半のフランスで書かれた「ルナール物語」。
ずる賢いきつねのルナール(Renard)が主人公の物語です。

当時の世相を風刺した内容で「ルナール物語」は、フランスはじめヨーロッパで大流行したのだとか。
以来、きつねのことをフランス語でルナールと呼ぶようになったのです。

ジヴリでワイン作りがはじまったのも12世紀の頃。
きつねの顔を見ながら中世のフランスの世相に思いを巡らすのも面白そうです。

販売価格より、さらにお得なまとめ買いもありますよ。
ブルゴーニュのピノ・ノワールがお好きな方にはぜひおすすめしたいル・ルナール。


会員登録いただくと、定価より25%お得にお求めいただけます。
会員登録はこちらから→




生産地 フランス > ブルゴーニュ> ジヴリ
生産者 ドメーヌ・ド・ラ・フェルテ
タイプ 赤ワイン
味わい 黒い果実やスパイスの香り。柔らかく滑らかなタンニンが広がり、長く続く余韻
品種
ピノ・ノワール 100%
ヴィンテージ 2018年
土壌 粘土石灰質土壌
醸造・熟成 ステンレスタンクにて10ヶ月間熟成
容量 750ml
おすすめ料理 ハムやソーセージといったシャルキュトリ、グリルした肉


ドメーヌ・ド・ラ・フェルテについて



この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています